アウトプット・ソリューション

IBM Power Systems "IBM i" (System i,i5,iSeries,AS/400) スプールデータ変換ツール

UT/400-sdp

IBM Built on Express Advantage オファリング認定ソリューション

IBM-VLS(ベンダー・ロゴ・ソフトウェア)商品

UT/400-SDPとは

  スプールデータを元に、必要項目を抽出したCSVファイルの作成やTEXTファイルへの変換を行います。
  あらゆるデータからの最終集計結果であるスプールデータを利用する事で、必要な情報のみを簡単にCSV化する事が可能です。
  CSV化する事により、様々なソフト・システムでの活用が可能となります。

UT/400-SPL

このような問題解決に最適!

  • スプールファイルの情報をデータとして再利用したい
  • ExcelなどのPCソフトで帳票データを再利用したい
  • ユーザーからの要求毎にCSVデータ抽出用のプログラムを都度作成している

UT/400-SDP 主な特長

  • 既存アプリケーションやスプールファイルの変更・修正は不要
  • GUI操作により簡単に定義情報の作成が可能
  • OUTQ監視による完全自動運用、各種コマンドをアプリケーションに組込んで利用することが可能

UT/400-SDP 主な機能

CSVファイル変換機能/TEXTファイル変換機能

  • 伝票形式や複数行にまたがる様な複雑な帳票でも綺麗に出力可能
  • 連帳形式と単票形式に対応
  • 必要な項目だけを正確に抽出
  • 項目名を自由に設定、順序付けも任意で設定可能

UT/400連携

スプールデータからではなく、DB2 for i (DB2/400)からCSV抽出する機能をお求めの場合は、
DB2 for i CSVエクスポートツール UT/400-D2C」をご利用下さい。

活用事例

製品の活用事例につきましては 事例紹介ページ をご覧ください。

製品パンフレット

「UT/400ファミリー」広告パンフレット(PDF)「UT/400ファミリー」広告パンフレット(PDF)    ※詳細情報は資料請求をご利用下さい。

お問い合せ

  機能詳細や稼働環境・製品価格につきましては、弊社ビジネスパートナーまたは下記へお問合せください。

ソリューション営業部  E-Mail:solution@istechnoport.co.jp    TEL:03-5765-2501                  

このページのTOPへ

IBM Business Partner

HOME製品紹介サービス事例紹介ダウンロードセミナー/イベントパートナー会社概要資料請求リクルート個人情報保護方針ニュース一覧