資産管理

IBM Power Systems "IBM i" (System i,i5,iSeries,AS/400) ソフトウェア資産管理ツール

SDM/OBJ

IBM Built on Express Advantage オファリング認定ソリューション

IBM-VLS(ベンダー・ロゴ・ソフトウェア)商品

S/D Manager Object管理 (SDM/OBJ) とは

「S/D Manager Object管理」は、システム運用をサポートする資産管理ツールです。システム内のオブジェクトの使用状況や整合性のチェック、オブジェクトに対する権限の管理などを簡単に行うことができる管理ツールです。

レポート出力だけでなくDB出力や照会及び、各種オブジェクト処理(変更・削除等)を行うことができ、システム内の棚卸し作業や日々の管理業務をサポートします。

こんなお悩みありませんか?

sdmobj  IBM iのソフトウェア資産が膨大になり管理が困難。
sdmobj  オブジェクトのソースが見当たらないなど、オブジェクトの信頼性に不安がある。
sdmobj  データベース・ファイルが各所に存在していて正確に把握できていない。
sdmobj  オブジェクトに対するユーザー権限の設定が曖昧の為、セキュリティーに不安が残る。
sdmobj  担当者が代わり、現状システムの把握できない。(属人化)
sdmobj  IFS内をもっと手軽に確認したい。

S/D Manager Object管理 導入効果

sdmobj

SD Manager Object管理 (SDM/OBJ)の特長

sdmobj   IBM i上で稼働し、導入後すぐに使えます。
sdmobj   実稼働オブジェクトの属性情報(使用日など)の解析により、リアルタイム且つ正確に有効資産が把握でき、資産管理業務を効率よく行えます。
sdmobj   オブジェクトの使用状況などが一覧や鮮明なグラフで出力され、不要なオブジェクトの洗い出しがスムーズに行えます。
sdmobj   オブジェクトとソースの整合性をチェックし、作成元ソースを確認できる為、修正ソースの間違いやコンパイル漏れによる障害発生のリスクを軽減できます。
sdmobj   各メニューをマウスで選択するだけで、簡単かつ迅速に現状ソフトウェア資産の把握ができる為、担当者の変更に対するリスクを軽減します。
sdmobj   自社開発100%ソリューションとしてカスタマイズにも柔軟に対応
sdmobj

SDM/OBJ  ~ S/D Manager Object管理で解決 ~

sdmobj 同名ソースが複数のライブラリーに存在していて、どのソースを修正すればよいか判断できないので、 現在稼働しているオブジェクトの作成元ソース情報を簡単に確認したい。
sdmobj 作成元ソースとオブジェクトの整合性のチェックを行うなど、ソースとオブジェクトの関係を簡単に確認することができます。
sdmobj 工数削減・障害リスク軽減・オブジェクト信頼性
sdmobj オブジェクトが多すぎて棚卸しなどの作業に膨大な工数が掛かる!
sdmobj 任意に指定した日付以降使用されていないオブジェクの抽出を行えます。未使用期間が○○ヶ月のオブジェクトは削除候補とするなどして絞込みが簡単にできます。
sdmobj 工数削減・属人化の解消
sdmobj モジュール・プログラムを修正した際、更新対象となるプログラムを簡単に見つけたい!
sdmobj 指定したモジュールをバインドしているプログラムの検索が簡単に行える為、バインド・プログラムが複数存在しても、簡単に確認することができます。
sdmobj 工数削減・障害リスク軽減・属人化の解消
sdmobj システム内に存在するDBの管理ができていない為、障害の発生や保守作業に影響がでてしまう。DBの管理を強化する為、 どこにDBが存在するかを簡単に確認したい。
sdmobj ライブラリー内の構成(PGM本数、FILE本数、その他)の照会など、システム内のライブラリー構成情報を簡単に確認することができます。 さらに、未使用期間毎(期間は任意に指定可)の本数も確認することができます。
sdmobj 工数削減・障害リスク軽減・属人化の解消
sdmobj ユーザーが簡単にファイルを使用できない様に権限管理を徹底したいが、元々管理ができていない為、現状の整理だけでも工数が掛かってしまう。
sdmobj ユーザーのオブジェクトに対する権限情報やオブジェクトの所有者情報など簡単に確認することができます。
sdmobj 監査対策・セキュリティー対策
sdmobj 監査などの指摘もあり、IFS内の整理が必要になったが、フォルダ構造やフォルダ内にオブジェクトがどのくらい存在するのか簡単に確認したい。
sdmobj 5250エミュレーター上でIFS内のフォルダ構成を確認。また、フォルダ内のオブジェクト数やサイズも簡単に確認することができます。
sdmobj 監査対策・セキュリティー対策・見える化

SDM/OBJ 主な機能

照会機能  sdmobj
sdmobj   sdmobj
 ライブラリー使用状況    オブジェクト一覧
 オブジェクト使用状況    オブジェクト構成
 データベース使用状況    データベース定義一覧
 ファイル占有率一覧    オブジェクト別許可ユーザー
 オブジェクト情報表示    ILEプログラム構造
 データベースメンバー一覧    ソースメンバー一覧
 ソースメンバー表示    同一ソースオブジェクト一覧
 ユーザー状況一覧    ユーザー許可/所有OBJ一覧
 サインオン・ユーザー照会    ユーザー・プロファイル情報表示
 権限リスト一覧    権限リストユーザー一覧
 権限リストオブジェクト一覧    ディスク使用状況
 IFSファイル管理  
処理機能 
sdmobj   sdmobj
 非同期オブジェクト処理    非同期ソースメンバー処理
 非同期オブジェクト修正    未使用オブジェクト処理
 オブジェクト所有者一括変更
帳票・DB作成機能
sdmobj   sdmobj
 ライブラリー内容一覧    ライブラリー状況表(オブジェクト数)
 ライブラリー状況表(サイズ)    オブジェクト使用状況表
 非同期オブジェクト一覧表    非同期ソースメンバー一覧表
 重複オブジェクト一覧表    重複ソースメンバー一覧表
 バインドプログラム一覧表    同一ソースオブジェクト一覧表
 リオルグメンバー一覧表    データ比率チェック表
 オブジェクト比較表(使用状況)    オブジェクト比較表(作成情報)
 ソースメンバー比較表(使用状況)    ソースメンバー比較表(作成情報)
 ソースメンバー一覧表    IFSファイル一覧表
 ユーザープロファイル一覧表    所有者オブジェクト一覧表
 権限リスト一覧表(認可ユーザー)    権限リスト一覧表(権限オブジェクト)
 オブジェクト権限一覧表    オプション機能使用権限リスト

PDF作成機能   sdmobj
sdmobj   sdmobj
 オブジェクト構成    オブジェクト使用状況

稼働環境

ホスト側 (マシン)IBM Power Systems ”IBM i ”(System i ,iSeries i5,AS/400)全形式シリーズ
ホストOS i/OS (i5/OS・OS/400)  V6R1M0以降
開発言語RPG、ILE、COBOL
環境言語日本語

お問い合せ

ソリューション営業部  E-Mail:solution@istechnoport.co.jp    TEL:03-5765-2501  

このページのTOPへ

IBM Business Partner

HOME製品紹介サービス事例紹介ダウンロードセミナー/イベントパートナー会社概要資料請求リクルート個人情報保護方針ニュース一覧