ニュース


2009/10/26
IBM i,System i ,iSeries and AS/400専門誌 i Magazine 2009 no.12 掲載情報

・先進ユーザー事例 Web環境での基幹データ印刷
 「 パイオニアサービスネットワーク様 」のUT/400事例 i Magazine情報(92ページ~)
『 パイオニアサービスネットワーク 様 』(PDF)

・先進ユーザー事例 基幹データのセキュアなダイレクト印刷
 「 丸紅情報システムズ様 」のUT/400事例 i Magazine情報(108ページ~)
『 丸紅情報システムズ 様 』(PDF)

・先進ユーザー事例 内部統制対策
 「 イーサポートリンク様 」のS/D Manager事例 i Magazine情報(116ページ~)
『 イーサポートリンク 様 』(PDF)

・i Magazine特別企画 「 IBM i マニフェスト 燃える、分科会活動 」(42ページ~)

・IBM i 運用管理百科「 内部統制で求められる開発運用管理に対応 」S/D Manager & SS/TOOL
 i Magazine情報(53ページ~/62ページ)

・Focus Interview 富士ゼロックス「 IBM i ユーザーへ革新的な印刷ソリューションを提供する 」
 i Magazine情報(118ページ~)
『i Magazine Focus Interview「IBM i ユーザーへ革新的な印刷ソリューションを提供する」』(PDF)

2009/10/05
JFEシステムズ 電子帳票システム「 FileVolante 」をIBM i 向け特別価格で提供

       ~ JFEシステムズが「 FileVolante 」をUT/400-iPDC連携版として特別価格で提供を開始 ~

弊社アライアンスパートナーでもあるJFEシステムズはこの度、電子帳票システム「 FileVolante
(ファイルボランチ) 」をUT/400-iPDC連携版としてIBM i (AS/400)ユーザー向けに特別価格で
提供を開始します。

JFEシステムズの電子帳票システムは、発売から10年以上が経ち1,600社以上の豊富な利用実績が
ある電子帳票のスタンダード製品になっており、金融機関ではトップシェアを誇っている
最高クラスの安定性とキャパシティ性を持つ電子帳票システム「FiBridgeII(ファイブリッジ2)」
シリーズ製品を提供しております。

IBM i (AS/400)環境においては、UT/400-iPDCによりIBM i 上でグラフィカルに作成されたPDFを、
インターフェースとして「FileVolante(ファイルボランチ)」側へ取り込みUT/400-iPDCで作成した
カラー・画像・バーコード等を付加した綺麗な帳票を「長期保管(アーカイブ)する・探す・見る・
検索する・名寄せする・印刷する」ことが簡単に行えるようになります。
また、アクセス権限・利用権限の設定や操作履歴のログ管理・データ暗号化などの機能も
多数塔載しているため、情報セキュリティーレベルや内部統制力を向上させる事もできます。
この仕組みにより、UT/400-iPDC のエンジンを搭載するマルチプラットフォーム対応の
汎用PDFプロセッサーシステム「iPDC Server」との連携も実現しております。

今回提供を開始した、UT/400-iPDC連携版によるIBM iユーザー 向け特別価格により、
「FiBridgeII(ファイブリッジ2)」のノウハウを集結させたFiBridgeシリーズ「FileVolante
(ファイルボランチ)」を、IBM Power Systems "IBM i"(System i,i5,iSeries,AS/400)の
システム環境へ手軽に導入する事が可能になりました。

詳細に関しては、JFEシステムズ・JFEシステムズビジネスパートナーの営業担当員、
弊社営業担当員までご連絡下さい。 ◎ FileVolante 製品詳細・お問い合わせ

  JFEシステムズ


2009/08/17
富士ゼロックスとパートナー契約を締結

            ~ 富士ゼロックスとの間でパートナー契約を締結し連携製品の販売を開始 ~

株式会社アイエステクノポート(本社:港区/代表取締役社長:金澤 廣志、以下
アイエステクノポート)と、富士ゼロックス株式会社(本社:港区/代表取締役社長: 山本 忠人、以下富士ゼロックス)は、この度パートナー契約を締結しました。

アイエステクノポートが提供するマルチプラットフォーム対応の汎用PDFプロセッサーシステム
「iPDC Server」及び、IBM i (System i,iSeries i5,AS/400)用のグラフィカルPDF帳票作成ツール
「UT/400-iPDC」と富士ゼロックス製の複合機およびプリンタの組合せによるソリューション販売を 行っていきます。
これに先立ち、「iPDC Server」・「UT/400-iPDC」と富士ゼロックス製の複合機・プリンタを
連携させたプリントオプションを開発しました。「iPDC Server」・「UT/400-iPDC」で
生成されるPDFデータを自動的に富士ゼロックス製の複合機・プリンタへ送り、
印刷を可能とします。
この連携により印刷出力時に両面・印刷・トレイ指定・ステープルやICカード認証などの
プリンターオプション機能の制御も実現が可能となりました。
これにより富士ゼロックス製の複合機・プリンタを帳票基盤(iPDC Server)や
基幹系システムとして企業規模・業種を問わず多くの企業に利用され続けている、
IBM i 搭載PowerSsytems(UT/400-iPDC)のシステムプリンタとして活用が可能になりました。
接続される複合機・プリンタはシステム専用ではないので、
従来のWindows共有プリンタとしても利用が可能になっています。

■富士ゼロックス株式会社について
○設立: 1962年(昭和37年)2月20日
○代表者: 代表取締役社長 山本 忠人
○本社・所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂九丁目7番3号 (東京ミッドタウン)
○資本金: 200億円
○従業員数: 40,646人(2009年3月期 連結) / 10,500人(2009年3月期 単独)
○グループ関連企業:
 ●富士フイルムホールディングス
 ●鈴鹿富士ゼロックス
 ●富士ゼロックス情報システム
 ●富士ゼロックスエンジニアリング
 ●富士ゼロックスシステムサービス
 ●富士ゼロックス総合教育研究所
 ●富士ゼロックスプリンティングシステムズ販売
 ●新潟富士ゼロックス製造
 ●富士ゼロックスイメージング マテリアルズ
 ●富士ゼロックスクロスワークス
 ●富士ゼロックスインターフィールド

その他地区販売会社、国内外関連会社等

○主な事業内容:
複写機やプリンター、複合機、光・電子デバイス、情報・通信機器などの研究・開発・生産・販売を
通じて、知識創造社会を支える「ドキュメントサービスビジネス」をワールドワイドに展開

●URL: http://www.fujixerox.co.jp 富士ゼロックス

詳細・対応機種に関しては、富士ゼロックス・富士ゼロックス販売会社の営業担当員、
弊社営業担当員までご連絡下さい。

●関連URL: UT/400ダイレクト印刷オプション for Fuji Xerox Devices

       System i(AS/400)からの出力における放置プリント抑止

       System i からダイレクトに帳票出力

2009/08/12
2009/08/06 IBM 『 実践!コスト最適化対策 』セミナー 来場の御礼

盛況のうちに終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

【 アイエステクノポート:
  帳票コスト削減を実現するソリューション 現状そのまま出力環境カイゼン 】

ソフトバンクBB様の事例を発表させて頂いた、コクヨS&T様との合同セッション枠では、
100名を超える方々にご来場頂きました。

  会場画像①  会場画像②  会場画像③  会場画像④  会場画像⑤  会場画像⑥

『 2009年10月21日~23日に行われる第20回 iSUC(アイザック)
事例セッション「セッション枠:23-207 月間2万枚の発注業務(FAX)を1/14に時間短縮 最新事例」
において、今回ご紹介したUT/400 + @TOVASを活用したソフトバンクBB様の事例をより深く
掘り下げて、ユーザー様自身が講演されます。』

【 iBIアライアンス: iSeries® Site テンプレート『 Blue iSite 販売管理 』 】

弊社も参画し副代表幹事を務めているiBIアライアンスのセッション枠では、弊社
代表取締役社長 金澤が講師を担当させて頂き、100名を超える方々にご来場頂きました。

  会場画像①  会場画像②  会場画像③  会場画像④  会場画像⑤ 

2009/07/31
IBM i,System i ,iSeries and AS/400専門誌 i Magazine 2009 no.11 掲載情報

・先進ユーザー事例 マイグレーションに伴う帳票運用管理の実現
 「 セイノーホールディングス様 」のUT/400事例 i Magazine情報(96ページ)
『 セイノーホールディングス 様 』(PDF)

・先進ユーザー事例 内部統制への対応
 「 三洋電機様 」のS/D Manager事例 i Magazine情報(98ページ)
『 三洋電機 様 』(PDF)

・新製品情報「 富士ゼロックス 複合機・プリンタ印刷連携 」 i Magazine情報(132ページ)
『i Magazineリリース記事__新製品情報「富士ゼロックス 複合機・プリンタ印刷連携」』(PDF)

2009/07/03
iBI アライアンス ( i Business lnitiative Alliance )は、「 Blue iSite 」の第一弾を発表しました。

IBM i の魅力を最大限に引き出す! Blue iSite 始動! ☆第一弾「 Blue iSite 販売管理 」

多数の実績を誇りIBM i 上で稼働する中堅企業様向けERPソリューション
「IBM iSeries Site販売管理」を最新のWeb/GUI化ツールであるIBM Rational HATS
( Host Access Transformation Services )テクノロジーを利用してリッチ・
クライアント化しました。さらに、標準で帳票を綺麗なオーバーレイ付きPDFファイルに
出力する事が可能になり、単純な画面変換による操作性の向上だけでなく複数画面の統合や
アウトプット運用までも強化しました。また、iBIアライアンス8社のソリューションも
連携可能で、他業務のソリューションだけでなく、各種ミドルウェアとの連携で
トータル的なソリューションを提供する事ができます。

Blue iSiteを使えば従来のレガシー的なイメージを大きく刷新させる
事ができるので、IBM i の
安定性・可用性・信頼性を活かした先進的な
業務システム環境を提供する事が可能です。

 ◎第一弾として販売管理をご紹介致しますが、今後は
 -HA、セキュリティーツール(MIMIX,Security++と連携)
 -内部統制、システム管理(S/DマネージャーSS/Toolと連携)
 -アウトプットソリューション(UT/400ファミリー、FaxMagicと連携)
 -申請承認ワークフロー
 -倉庫管理業務(WH/400、Cool/400と連携)
 -アパレル向け販売業務(AMDProm)
 など、実績のあるソリューションとの連携により多業務対応する予定です。

2009/06/01
日本情報通信株式会社が「iPDC Server」の 代理店契約を締結

                ~ 日本情報通信株式会社が『iPDC Server』の販売を開始 ~

株式会社アイエステクノポート(本社:港区/代表取締役社長:金澤廣志、以下
アイエステクノポート)と、日本情報通信株式会社(本社:中央区/代表取締役社長:
野村雅行、以下日本情報通信)は、「iPDC Server」の代理店契約を締結しました。
アイエステクノポートが提供するマルチプラットフォーム対応の
汎用PDFプロセッサーシステム「iPDC Server」の代理店販売を開始します。『 iPDC Server 』

■日本情報通信株式会社について
日本情報通信株式会社は、NTTおよび日本IBMにより1985年に創立され、情報通信技術の
技術革新を積極的に吸収して、システムインテグレーターとして成長してきました。
NTTが持つ高度なネットワーク技術とIBM の最先端技術をベースに、システム開発、
製品・サービス、ネットワークサービスの各分野で、お客様の経営に関わる
ソリューションの提供を行っております。
製品・サービスにおいては、IBMの全シリーズのハードウェアに対応するとともに、
IBMソフトウェアのみならず、市場で利用されている多くのミドルウェアに関しても、
専門の技術者が、お客様のご要望に応じたシステム設計、構築、保守をご提供いたします。

○設立: 1985年12月18日
○代表者: 代表取締役社長 野村雅行
○本社・所在地: 〒104-0044 東京都中央区明石町8番1号 聖路加タワー15階
○資本金: 40億円
○従業員数: 705名(2009年3月1日現在)
○グループ関連企業:
 ●エヌアイシー・ソフト株式会社
 ●エヌアイシー・ネットシステム株式会社
 ●エヌアイシー・インフォトレード株式会社
 ●NTTグループ
 ●日本アイ・ビー・エム株式会社
○主な事業内容:
 ●IBM製品を核としたシステムインフラ提供
 ●SIサービスとソリューション
 ●ネットワークとシステム運用

●URL: http://www.niandc.co.jp  日本情報通信

詳細に関しては、日本情報通信・日本情報通信ビジネスパートナーの営業担当員、
弊社営業担当員までご連絡下さい。


2009/05/27
導入事例 追加情報
・弊社サイトに「 ソフトバンクBB 様 」のUT/400の事例が掲載されました。『 導入事例 』

2009/05/01
IBM i,System i ,iSeries and AS/400専門誌 i Magazine 2009 no.10 掲載情報
・先進ユーザー事例 スプールファイルのPDF化
 「 旭硝子 AGC板ガラスカンパニー様 」のUT/400の事例 i Magazine情報(84ページ)
『 旭硝子 AGC板ガラスカンパニー 様 』(PDF)

・新製品情報「 iPDC Server 」 i Magazine情報(118ページ)
『i Magazineリリース記事__新製品情報iPDC Server』(PDF)

・今すぐ役立つIBM i 技術6本「 IBM Fax Directorの代替ソリューション 」でUT/400とコクヨの
 提供するインターネットSaaS/ASPサービス「@TOVAS」の連携が掲載 i Magazine情報(80ページ)
『i Magazineリリース記事_IBM Fax Directorの代替ソリューション』(PDF)

・弊社サイトに「 旭硝子 AGC板ガラスカンパニー様 」のUT/400の事例が掲載されました。『 導入事例 』

2009/04/13
新製品「 iPDC Server 」、UT/400ファミリーの新製品「 UT/400-D2C 」サイトアップ情報
新製品の「iPDC Server」とUT/400ファミリー製品に追加された「UT/400-D2C」のサイトが開設
『 製品情報 』

2009/03/02
IBM i,System i ,iSeries and AS/400専門誌 i Magazine 2009 no.9 掲載情報
・先進ユーザー事例 FAX送信のASPサービス
 「 ソフトバンクBB様 」のUT/400 & @TOVAS事例 i Magazine情報(86ページ)
『 ソフトバンクBB 様 』(PDF)

・先進ユーザー事例 IT全般統制への対応
 「 水道機工様 」のS/D Manager事例 i Magazine情報(80ページ)
『 水道機工 様 』(PDF)

・IBM i 近未来シナリオ SaaSの効用「 基幹システムをSaaS 」 @TOVAS連携 
 i Magazine情報(47ページ)

2009/01/23
マルチプラットフォーム対応の新製品を発表します。
マルチサーバー対応、メインフレーム・オフコン・オープンシステム等から出力
される帳票を綺麗なPDF帳票に作成して、様々な利用形態で活用できる新製品
「iPDC Server(仮称)」をリリースします。
安定性・信頼性・堅牢性ある専用システムで提供するため大規模な基幹業務や
グループ会社/全社規模の環境でも安心してご利用頂けます。さらに、社内の
業務系アウトプットを一元集中管理する事も可能になります。
<リリース予定 2009年4月>

2009/01/23
UT/400連携ソリューション 追加情報
UT/400連携製品に、コベルコシステムが提供する帳票連携システム『 e-SYOHSI 』と
共栄情報システムが提供する物流ソリューション『 Cool/400 』『 WH/400 』が追加されました。
UT/400連携製品

2009/01/13
アイエステクノポートは、IBM i マニフェストに賛同しています。
IBM i による、経営・ビジネス革新のご期待にこれからも応えるために
IBM i マニフェストを始動しました。
IBM i マニフェスト」  IBM i マニフェスト

このページのTOPへ

資料請求

サイト内検索

IBM Business Partner

HOME製品紹介サービス事例紹介ダウンロードセミナー/イベントパートナー会社概要資料請求リクルート個人情報保護方針ニュース一覧